落合モトキ

落合モトキ(浪越正彦)

1990年7月11日。東京都出身。O型。
1996年のデビュー後、映画・ドラマに多数出演。主な出演作に廣木隆一監督「4TEEN」、井筒和幸監督「ヒーローショー」、佐藤信介監督「GANTZ」、前田哲監督「極道めし」など。
2012年は、若松孝二監督「11・25自決の日~三島由紀夫と若者たち~」、大友啓史監督「るろうに剣心」のほか、第36回日本アカデミー賞最優秀作品賞の吉田大八監督「桐島、部活やめるってよ」でも一躍注目を集める。

 

本作では、海で主人公を助けようとして命を落とす親友を爽やかに演じている。
水中撮影を敢行した溺れるシーンでは、動きの不自由な水の中での演技が初挑戦であるにも関わらず、難なくこなすなど、そのキャリアに相応しい素晴らしい演技を見せている。

所属事務所HPへ